Rukaiのこと

ことほぎのRukai

Tomoko Moriyama

森山 智子(もりやまともこ)

​神戸商科大学(現:兵庫県立大学)にてOR・応用統計学・コンピュータ科学を専攻。 数理的方法論にもとづくシステム思考による問題解決法を学ぶ。

1987年に化粧品会社のシステム総合職として入社。本社・工場での社内SEとして 製造・販売・会計・給与システムの保守・企画・開発プロジェクト・導入・ユーザー研修等に従事する。

2004年に同社を退社後、和装小物のネット販売会社を設立。システム思考的な着物のコーディネイトを提唱し、日常のファッションとしての着物の普及に 向けた活動とともに、Web関連会社にて日本文化発信のWebサイトの企画・開発・運営 およびコンテンツのライティングに従事する。

2005年にイシス編集学校に入門し2008年より師範。編集工学にもとづき、ジャンルをまたいだ「新しい関係を結ぶ」方法を提案する活動を継続中。2009年には丸善ジュンク堂書店の実験店舗「松丸本舗」のブックショップエデイターとして、構造的な読書法 のワークショップなどを手がける。

2012年松丸本舗の閉店に伴い、再び美容関連会社に入社。社内システム担当として、美容室業務のソフト・ハード・ネットワークに渡るITシステム全般の企画・開発プロジェクトを担当する。

2020年2月に同社を退社し2年のブランク後、現在は、IT システムにおける「再生」の方法を提唱する活動を開始中。

​​*兵庫県川西市出身。1965年生まれ。

  • note
  • Instagram

爾迦夷 (るかゐ)

『二十六夜』に登場する梟の名

宮澤賢治『二十六夜』

(前略)

 ほんたうにもう、どうしてもこんなことがあるやうで仕方がないといふことを、わたくしはそのとほり書いたまでです。

 ですから、これらのなかには、あなたのためになる所もあるでせうし、ただそれっきりのところもあるでせうが、わたくしには、その見分けがよくつきません。なんのことだか、わけの分からないところもあるでせうが、そんなところは、わたくしにもまた、譯がわからないのです。

 けれども、わたくしには、これらの小さなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなに願ふかわかりません。

 

宮澤賢治 

『二十六夜』​「まへがき」より